ペットちゃんのご供養には決まりはございませんので
その子が喜びそうな方法を考えてあげて下さい^^

◆◇◆納骨◆◇◆

最近ではペットちゃん専用の納骨堂も増えてきました。
専用のボックススペースを借りる方法や、お骨壷のみをお預けする方法、合同納骨壷に他の子と一緒にお入れする場合とある様です。
弊社も大和霊園には納骨堂を備えておりますので、納骨をご希望の方は
ご相談下さい。→詳細
当霊園では、毎日のお掃除、お供えの水変えなどを行い、清潔で明るい納骨堂を保っております。


◆◇◆埋葬◆◇◆

ペットちゃんのお骨を土に還してあげる方法です。
陶器のお骨壷の場合は、お骨をお骨壷から出し、木の下などに埋めてあげます。
(ハート・フルでは容器ごと埋葬いただける桐箱・紙箱もご用意しております)
お骨は大地の養分となり新しい命に生まれ変わります。
お花が咲く樹木などと一緒にお埋めいただくと、ペットちゃんが姿を変え、お花の咲く季節には、ご家族様を喜ばせてくれることと思います。
大和霊園敷地には、桜の木を植え、樹木葬としてご供養も行っております→詳細
ご家庭のお庭で供養される場合は
春に亡くなった子なら春に咲く木を
秋に亡くなった子なら秋に咲く木を
など、樹木を選らばれるのもいいのではないでしょうか。

遺骨のままでも構いませんが、お粉に加工してあげると早く土に還ることができますので
粉骨されることをオススメします。→詳細

また、アパートやマンションなどにお住いの方ですと、プランターの土に混ぜても良いとおもいます。
さみしがりやだった子には、プランターなどに入れてリビングに置いてあげる方法がいいかも
しれませんね^^

同じ方法で花壇などを作り、お花を植える事もできます。

ご自宅の敷地内でご供養される時には、形あるお骨のままでもかまいませんが、人目につく所に埋葬される場合は、必ず粉骨されて下さい。

粉骨のご依頼は
こちら


お外が大好きだった子ならお庭の木の下に…
お散歩が大好きだった子なら公園に…
さみしがりやの子はプランターに入れてリビングに…


◆◇◆海洋散骨◆◇◆

命の母と言われる大いなる海へ返してあげる方法です。
散骨の際には、必ず2ミリ以下の粉末に加工して下さい。
法律では「散骨は節度を持って行う事」となっています。
海にこだわらず、流れのある川などでもいいと思います。
粉骨後の遺骨はベビーパウダーの様なサラサラの状態になりますので、水溶紙(水に溶ける紙)や半紙などに包み散骨して下さい。
そのままですと、風で舞い上がり大変な事になります…


ハートフルでは、納骨堂や樹木葬といった施設も兼ね備えておりますが、ペットちゃんの事を一番理解し、愛されているご家族様がご納得いく供養方法が一番だと思っております。お悩みになられているようでしたら、自宅供養方法も詳しくご説明させていただきますので、気兼ねなくご相談下さい。良いアドバイスができると思います。


 

2015061113462932212.jpg


24時間ご相談ご火葬予約受





 
0952-20-1082←click


お気軽にお問合せ下さい



現在、川副店では立会火葬を行っておりません。

立会火葬ができるハートフル大和霊園のHPはこちらです↓↓


20150414182441442.png

14.jpg 20.jpg 11.jpg 15.jpg 12.jpg 17.jpg




 
Trackback(0)
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています